病気にならない外食のしかた

経済的なことを考えると毎日外食するのは控えよう、ということで、代わりにスーパーやコンビニなどでお惣菜やお弁当を買い、家で食べる人が増えているようです。
夜遅くに仕事で疲れて帰ってきて、それから自分で食事の用意をするというのは大 ...

病気にならない外食のしかた

たとえば、一人暮らしをしている人なら、食事はほとんど外食で済ませている、という人もいると思います。それが悪いということではありませんが、そういった人は、体に害にならない食事を心がけるとよいでしょう。日常的に、夜遅い時間に外食をしている ...

実はこわい、健康によいつもりの食べかた

前に紹介した糖質制限食のほかにも、健康食として知られているものにマクロビオティック(玄米菜食)があります。マクロビオティック(玄米菜食)は、玄米と味噌汁を中心にして、野菜(おもに根菜)を食べ、動物性の食品は食べないというのが基本の食事 ...

実はこわい、健康によいつもりの食べかた

塩分と和食には切っても切れない関係があります。
私たちが暮らす日本の夏は非常に湿度が高く、放っておくと食べものが腐って食中毒を起こしやすい環境なのは、皆さんご存じのとおりです。そこで、食べものが腐ってしまう前に発酵させ保存性を ...

実はこわい、健康によいつもりの食べかた

糖質制限食がメディアでもたくさんとりあげられています。糖質制限食というのは、ご飯やパン、めん、芋類といった糖質の摂取を減らしてダイエットをしようという食事法です。
糖質は、たんぱく質、脂質と並ぶ3大栄養素のひとつです。主食とな ...

夜の食べ過ぎを防ぐための食事のしかた

食事と食事の間隔は、4~5時間くらいが理想的ですが、なかなか理想どおりにはいかず、昼食と夕食の間が6~7時間くらい開いてしまうことがあります。場合によってはもっと時間が開くこともあるでしょう。このような時は、軽めのおやつをとることがお ...

夜の食べ過ぎを防ぐための食事のしかた

朝に何を食べたのかが、昼食や夕食に何を食べるかにつながってきます。脂肪や糖の多い朝食を食べると、昼にも油ものが食べたくなります。
例えば、朝にバターやマーガリンをたっぷりつけたトーストを食べるとお腹にたまらないので、昼にはこっ ...

夜の食べ過ぎを防ぐための食事のしかた

あなたは毎日、三食きちんと食事をとっていますか?
三食きちんと食べなければいけないという話は、現代人の仕事量や運動量などライフスタイルを考えるとなかなか難しいことではないでしょうか。

特に、朝食はしっかりとったほう ...

夜遅い時間に炭水化物をとるなら

お酒が好きな人にとっては、家飲みの人も外で飲むという人にも、仕事の後の1杯は最高においしいものでしょう。
そういう人も、家に帰るのが夜遅くなる場合には、夕方のうちにおにぎりや海苔巻きのようなデンプン質をとっておくとよいです。 ...

夜遅い時間に炭水化物をとるなら

帰宅時間が遅い日の夕方には職場で軽くデンプン質のものを食べておくとよいといいましたが、それでは、家に帰ってから食べるのはどんなものがよいのでしょうか。
お酒を飲まない人は、おかずになるものをちょっとつまむだけ、というわけにはい ...